最新情報&お知らせ

2018年11月11日(日)に木更津市にて、第90回千葉県軟式野球選手権大会の準決勝・決勝が行われました。

 

準決勝の相手は伊藤工業。千葉日野は効率良く得点を重ね6点を奪います。

投げては先発の菅野選手が7回を一人で投げきり6-2で勝利。決勝に駒を進めます。

決勝の相手は今年の天皇杯を制した京葉銀行。

千葉日野は序盤からチャンスを作りますがあと1本が出ず得点出来ません。

逆に京葉銀行の無駄のない攻撃に3点を奪われてしまい0-3で敗退。

惜しくも準優勝という結果でした。

応援にかけつけてくださった皆様、ありがとうございました。

 

【準決勝】

千葉日野 6対2 伊藤工業

【決勝】

千葉日野 0対3 京葉銀行

撮影:田村直子

今年度、千葉日野野球部は、東日本軟式野球大会全国大会(2部)と高松宮賜杯全日本軟式野球大会(2部)の2つの全国大会で優勝を果たしました。

どちらの大会も千葉市野球協会登録チームとしては初の優勝であり、また、同一年度に両大会で優勝したのは全国で初の快挙です。

このような活躍に関しまして、千葉市野球協会様のご協力のもと、千葉市長の熊谷様を訪問し、報告を行いました。

2018年11月6日(火)千葉市役所にて

★千葉日報新聞記事はこちら