最新情報&お知らせ

2019年11月11日に木更津市にて、第90回千葉県軟式野球選手権大会の準決勝・決勝が行われました。

 

準決勝の相手は伊藤工業。千葉日野は効率良く得点を重ね6点を奪います。

投げては先発の菅野選手が7回を一人で投げきり6-2で勝利。決勝に駒を進めます。

決勝の相手は今年の天皇杯を制した京葉銀行。

千葉日野は序盤からチャンスを作りますがあと1本が出ず得点出来ません。

逆に京葉銀行の無駄のない攻撃に3点を奪われてしまい0-3で敗退。

惜しくも準優勝という結果でした。

応援にかけつけてくださった皆様、ありがとうございました。

 

【準決勝】

千葉日野 6対2 伊藤工業

【決勝】

千葉日野 0対3 京葉銀行

撮影:田村直子

今年度、千葉日野野球部は、東日本軟式野球大会全国大会(2部)と高松宮賜杯全日本軟式野球大会(2部)の2つの全国大会で優勝を果たしました。

どちらの大会も千葉市野球協会登録チームとしては初の優勝であり、また、同一年度に両大会で優勝したのは全国で初の快挙です。

このような活躍に関しまして、千葉市野球協会様のご協力のもと、千葉市長の熊谷様を訪問し、報告を行いました。

★千葉日報新聞記事はこちら

10月28日(日)、市原高等技術専門校様にて開催されました、ちばテク市原カーフェスタ2018に出展しました。

当日は小型トラック、大型トラックの展示を行い、トラックを身近に感じる貴重なイベントとなりました。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

10月17日(水)、四街道総合公園野球場にて、

千葉県自動車販売店協会野球大会の準決勝・決勝が行われました。

準決勝は15対0でホンダカーズ千葉に勝利。

決勝は20対2で千葉トヨタに勝利し、見事大会6連覇を果たしました。

また、最高殊勲賞に上野選手、首位打者のタイトルである打撃賞に岡澤選手が選ばれました。

 

【準決勝】

千葉日野 15対0 ホンダカーズ千葉

【決勝】

千葉日野 20対2 千葉トヨタ

 

10月3日(火)千葉県自動車総合大学校様にて日野のトラック及びエンジンについての技術講習会を実施いたしました。

エンジンの構造や故障診断機の操作など、実物に触れながら日野製品の特徴を感じていただきました。

2018年9月28日~10月1日にかけて新潟県で開催されておりました、

高松宮賜杯第62回全日本軟式野球大会(2部)にて、千葉日野自動車野球部が見事優勝いたしました。

この大会は「天皇賜杯大会」に次ぐ権威ある大会であり、優勝・準優勝したチームは次年度よりクラスが昇格し、Bクラスの大会出場資格が与えられます。

また、大会を通じての最優秀選手に飯塚選手が選ばれました。

 

高松宮賜杯第62回全日本軟式野球大会(2部)

会場 HARD OFF ECOスタジアム新潟 他

 

【1回戦】 熊本代表 5-0 勝利

【2回戦】 富山代表 9-5 勝利

【3回戦】 愛媛代表 3-2 勝利

【準決勝】 北海道北代表 6-2 勝利

【決 勝】 新潟代表 8-0 勝利